FX初心者が陥りやすい失敗について

利益を出すときは殆ど出ないのに、損失を出してしまうときはとんでもない金額を出していくと言うサイクルが続いてしまう時があります。
損失が出るたびに自暴自棄になり、意欲減退やうつ病になったりと生活に支障が出てきた苦い経験をした方もいらっしゃるかもしれません。

なぜこのような状態になったかと言うと簡単です。
取り引きをする際、すぐに利益を出したいと焦るばかりにナンピンをしてしまうことが一つです。
ナンピンを増やすことで勝つことも沢山ありましたが、ここで得られた利益はごく僅か。
なのに、損失を出してしまうときはとんでもない金額が出て損切りが怖くなり結局とんでもない金額の損失を泣く泣くしてしまうのです。

もう一つが、感情で気になってしまうことです。
先ほどのナンピンで損失した例を挙げると、私が損切りしてしばらくして利益が出るところまでチャートが行くとイライラして再度エントリーしてしまいます。
その時は、フルレバレッジで保有してむちゃくちゃなトレードをして結局さらに損失を出してしまいます。
FX取引をする時は損切りのラインや損失額はいくらまでいいかを計算してやらなければいけません。

FXトレードで失敗したくなければナンピンは控える、感情的にならない以上2つのことを守ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です